トピックス



  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 【新連載】月刊 人事マネジメント2012年6月号

お知らせ

【新連載】月刊 人事マネジメント2012年6月号

2012.07.05

●表紙2012.6月号.jpg

月刊 人事マネジメント2012年6月号(株式会社ビジネスパブリッシング発行)より
弊社代表:門田政己が連載を担当しています「日本で○○が一番の会社」が発売されました。
今回のテーマは、「高齢者雇用が一番の会社」です。
みなさまの組織にとってご参考になれば幸いです。


お買い求め>>> http://www.busi-pub.com/


以下、連載の内容になります。
※ 内容の公表につきましては、納本1ヶ月後のご承諾を頂いております。


2012年6月号_日本で○○が一番の会社.pdf


◆筆者
門田 政己(かどた まさみ)
1975年生まれ:愛知県出身。建築コンサルタントを経て、リクルートにて新規事業の立上げ・既存事業の立直しを手掛ける。2007年に創業し2010年にMON株式会社を設立。営業教育・組織活性化をテーマに過去支援してきた組織は500以上。著書『心の時代の感動サービス 実例107話』(坂本光司教授他編著:同友館)

◆企業情報
MON株式会社
〒104-0061東京都中央区銀座5丁目6番12号 bizcube 7F
メール info@moncompany.co.jp
電話 03-6311-7584(代表)
ホームページ http://www.moncompany.co.jp/

◆第1回「高齢者雇用が一番の会社」
世の中にはすごい会社,素晴らしい会社がたくさん存在しています。私は仕事で多くの企業を訪問しますが,キラッと輝く会社に出会えたときはうれしくて思わず人に話したくなります。今回の新連載では,そんな素晴らしい中小企業をご紹介しながら人事の皆様にとってヒントになるような情報をお伝えしたいと思います。

◆800名を超える社員全員が60歳以上の会社
今回ご紹介するT社は,良い意味で高年齢者雇用安定法とは無縁の会社です。何と社員の平均年齢が69.7歳,社員数804名の全員が60歳以上だというから驚きです。企業理念にも「高齢化社会における企業の社会的責任を追求し,熟年者の方に対して生きがいの場を提供します」と大々的に掲げ,高齢者しか採用しないと決めています。まれに小規模の企業で全社員に占める高齢者雇用率が高いというお話を聞きますが,800名を超える企業規模でここまで高齢者を雇用している例は聞いたことがありません。そもそも社員が300名を超える規模になると高齢者を雇用する企業は少ないのが現状です(図表1 )。私の知る限り,T社は雇用する高齢者数や全社員に占める高齢者雇用率が日本で一番だと思います。

◆柔軟な働き方で365日サービスを提供
T社の設立は平成元年で現在の社長は平成3 年に先代の父から引き継いでいます。事業内容はビルやマンションの管理会社から依頼を受け,共有部分の清掃や受付など首都圏の不動産管理を専門に行っています。身近な仕事をイメージするならオフィスビルやマンションの管理員・管理人さんがT社で行う仕事内容になります。社員の雇用形態は1 日3 時間からフルタイム勤務までいろいろなパターンがあります。高齢者の方が働く事情を配慮して様々な雇用形態を設けたことで365日対応できる体制ができあがり,業界では「困ったときのT社」と言われるまでになりました。そんなT社も先代から引き継いだ20年前は社員80名の会社でした。もともと,高齢者の社員が多い会社でしたが,このような素晴らしい会社へと成長を遂げたのにはあるきっかけがあります。それはT社で働く80歳の社員が現社長に対して「ここまで働かせてくれて本当にありがとうございました」と涙を流して感謝する姿を見たときだといいます。「社員のために頑張ろう!」と,この仕事を通して高齢者を雇用することを使命に決めたという物語です。

◆高齢者の就業意欲は驚くほど高い現実
ここから人事の方にとって大切なお話になります。普通に考えたとき,「高齢者の方に就業意欲はあるのか?」という素朴な疑問が浮かびます。誤解を恐れずに違う言い方をするならば,「高齢者は企業戦士として戦力になるのか?」という疑問です。高齢者は,やっとの思いで手に入れたセカンドステージを謳歌したいはずではないかと考えるのは自然なことです。ここで内閣府が高齢者の就業意欲「いつまで働きたいか?」について調べた結果をみてみましょう(図表2 )。これによると,「働けるうちはいつまでも」と回答した方が36.8%と最も多かったのです。次いで「70歳くらいまで」が23.0%で,「60歳くらいまで」という回答は9.7%しかありませんでした。これを見る限り,高齢者は総じて高い就業意欲を持っているといえるでしょう。

◆高齢者のキャリアを戦力にするのは企業
では,これほど就業意欲のある高齢者が全員就業していないのはなぜでしょうか? 独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構が行った高年齢者の雇用・就業の実態に関する調査から「就業希望者が仕事に就けなかった理由」の結果をみてみましょう(図表3 )。ご高齢ですから自身の「健康上の理由」で働きたくても働けない方もいらっしゃいます。そんなやむをえない理由で就業を断念した方は27.0%でした。しかし,一番多い理由は「適当な仕事がみつからなかった」で41.4%に達しています。つまり,単純に高齢者を対象とした求人が少ないのが現実なのです。そう考えると,意欲はあるものの就業機会に恵まれていないだけともいえます。一般の求人職種で多く見かける肉体労働系は,高齢者の体力を考慮すると適当な仕事とは言い難いという事情はあるでしょう。しかし,戦力になるか否かは,積み重ねたキャリアとのマッチングに左右されます。適材適所を考えるならば戦力にするかどうかの主導権は企業側にあるといえます。T社の場合,仕事の適性として「住民やテナントと良好な人間関係を築き,その関係性を継続すること」を求めています。つまり豊富な人生経験を持った高齢者だからこそこの仕事に適任だと判断しているのです。毎年各種統計がまとめられ,例年のように出生数や人口減少が騒がれます。近い将来に直面する人手不足問題にいかに向き合うのか,T社は1 つの解を示しているように思います。

*  *

今回取り上げた「高齢者」ですが,現役の頃には皆さん身を粉にして今の日本の礎を築いた方々です。心身共にまだまだ働けるにもかかわらず,年をとったからといって職場から締め出したり,就業チャンスを減らしたりするのはおかしいとも思えます。私たち自身,いずれ年をとり「高齢者」と呼ばれる日が来るのですから。




※ 本件で使用している商標等は、各社の商標です。

※ 個人情報の取り扱い、ならびにその他情報の取り扱いにつきましては、MON株式会社が定める
  プライバシーポリシーに添って情報の収集、利用、提示を適切に行います。

MON株式会社
〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12 bizcube 7F
TEL:03-6311-7584 FAX:03-6311-7585
http://www.moncompany.co.jp

会社外観
MON株式会社
住所
東京都中央区銀座5丁目6番12号 bizcube 7F
TEL
03-6311-7584
FAX
03-6311-7585
アクセス
東京メトロ「銀座駅」B3出口より 徒歩2分
JR「有楽町駅」中央口より 徒歩8分
お問い合わせ
会社案内

© MON company All Rights Reserved.